「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラブーの山日記

090416_1456~01
 これは私イラブーの山日記ブログです。「GREENFIELDSMORNINGとじゃがいも」というブログの中に開かれている「寄生ブログ」なのであります。
寄生第4回目の山は「三角山から大倉山、小沢別」への縦走。
そして寄生第5回目の山が「円山の夜行登山」です。

三角山はその昔、島判官が登って札幌の都市計画を立てたと言われています。
大倉山には「大倉山シャンツェ」があるので、世界的にも知られる山です。
そして下山口の小別沢には「幽霊が出る小別沢トンネル」があります。

とき   :2009年4月16日
山域   :三角山ー大倉山ー小別沢
標高   :311M-307M
タイム  :全部で3時間
メンバー :イラブー&アッキィ

 おにぎり、卵焼き&焼きウインナーを持っていって里山ハイクをしよう、と思って朝から用意を開始、
あまりにもウインナーの焼ける匂いがいいので二人はつまみ食いをして、出発は午後12時半。
大倉山シャンツェの無料駐車場に車を置いて、観光客とは逆の方向へ向かうと登山口はすぐです。
札幌中心部の展望を楽しみながら、なだらかな道をゆっくりと歩いてゆくと、登山道は山を回りこんで
西野や手稲方面の景色となりました。
暖かな春の日差しを感じながら、街並みを眺める。
のんびりとした低山ハイクの楽しさです。

 頂上では、おにぎりをかじりながら30分程滞在して、次の目的の大倉山へとむかいます。
大倉山へと続く尾根上で、小さなアップダウンを繰り返しながら、左に西野、右に札幌中心部、と眺めつつ歩を進めて30分程で大倉山へ着きました。
 大倉山は丁度、ジャンプ台の最上部へ出ることができ、韓国やマレーシアの方が観光に訪れていました、選手が使うリフトに乗ってきた様です。
 大倉山を後にして、これから先は小別沢へと下りてゆくだけなのですが、下っている時に常に目の前にある立派な山、354Mの無名峰に登山道が続いていないのが少々残念に思われます。
ちなみに、354M峰の裾には、松山千春の家があります。

 西野側に下山した僕達はアスファルトの道をたどり、トンネルをくぐり、札幌市街側へと着きました、
千春が住むだけあって、ここらへんの家はお洒落な家がたくさんです。
駐車場に着くまでの間、「これはセンスある」だの「これは無いっしょ!」
だの、勝手に人の家を評価して帰路についたのでした。

 寄生第5回目は「円山夜行登山」です。

 昔、円山に住んでいた私イラブーにとって、最も親しみのある山が円山です。
冬は頂上からのソリ滑り、夏は頂上直下の岩場でロッククライミングの真似事をして、常に遊びの舞台なのでありました。
 島判官は三角山に登って都市計画を立てたそうですが、実は円山に登って計画を立てたのでは?
と、僕は思っています、頂上からの町並みの角度がしっくりくるのです。

とき   :2009年4月20日
山域   :円山(双子山)
標高   :225M
タイム  :登り20分
      下り15分
メンバー :イラブー&アッキィ

 人とも仕事が終わって登山口を出発したのが20時でした。
原始林の中に続く道に入っても、ライトを必要としなくてすむ程足元が見えるので月明かりだけで登ることにした。
 こんなに小さな山なのだが、ひとたび森の中に入ると冷えた空気に混じって草や木々の香りが心地よい。
20分の登りで汗もかかないうちに登頂。
頂上からは「藻岩山から見る夜景よりも綺麗な夜景」が展開します。
この時期の夜はまだ寒いので、暖かくなったらお酒とおつまみを持ってきて夜景見物、というのもいいかもしれません。
寒がりなアッキィは、なんと、長袖シャツ、フリース、ダウンを重ね着していたのであった。
(エベレスト並みの重ね着だ!!)
 

Comment

おい!じゅんぺい! 

今、私ら夫婦で話し合った結果。
アンカーなんて10年早いぜっ!
という結果になりました。
  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.04/23  
  • [Edit]

返事 

収穫はないですが~
実は夜行くと、夜景が360°見られるという、意外な一面もあるのです。
たべものは…モエレ山の麓にある、毎日来ているアメリカンドッグ屋くらいかな?

そういや、まるさん!俺、競輪用の自転車もらったぞ!
買うと10万以上するやつらしい。
anchor製ですぜ!
  • posted by じゅんのすけ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

山の話 

いろいろ教えて頂いて有り難う(^o^)/

ただ「収穫」がないとちょっと…なぁ。モエレ山って、人工の山ですよね。ワラビ1本生えないんじゃないかしらん
標高50Mでも、収穫さえあればオバサンは達成感で満たされるんですが…。

樽前山ですか 挑戦したいですね…ホントカ

ひらめ家の畑は、昔は落葉キノコが採れたらしいんですが、今はまず見当たりません。採り尽くされたみたいです(><。)。。
  • posted by ひらめのひ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

まにあっく 

しばらくぶりだね、保雄君。
  • posted by ツネ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

あの。 

まるさん!
釣り+焼肉の話どうなったのさ???!!!
  • posted by JOHN 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

旧じゅんぺい宅近くの 

モエレ山ね、一度登ったけど「うーん」って唸っちゃったよ。。。
  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

 

本当に見えるのです。
  • posted by ツネ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

お返事 

エンゴサク、ショキショキして美味しいんですよねー
「我が家の畑」には、秋になると美味しいキノコが出てくるのでは?
低い山ではありませんが、樽前山がお勧めです。
ゆっくり歩いて30分で、ツネちゃんの実家のある苫小牧が見渡せますよ!
  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

ひらめのひさんへ 

モエレ山は標高50mなので、すぐ登れますが、達成感はほとんどありませんよ(笑)
  • posted by じゅんのすけ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

春の里山 

イラブーさんのように夜の登山は到底出来ませんが、春のポカポカした陽射しを浴びながら散策するのは好きです。

さっきも「我が家の畑」と呼んでいる裏の防風林を歩いて、綺麗な青いエゾエンゴサクを摘んできました。

お浸しには量が足りなかったので、おつゆの具にしました。
登山は体力的に無理なので、初心者向けの低い山(丘でも可)があったら教えて下さい
  • posted by ひらめのひ 
  • URL 
  • 2009.04/22  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。