「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/27 かやの茶屋ライブ祭

この度はかやの茶屋ライブ祭にお越し頂きまして、誠にありがとうございました!!

お陰様で、総来場者数130名!!(お子様も入れてだけど・・・ずるい?)

本当にありがとうございました!!

そして、最終日は、定員40名を大幅に超える47名!!
さらに4名ほど、残念ながらお断りしなくてはならなかったほどの大盛況でございました。
いや~良かったですねぇ~最終日だけ埋まらないとかちょっとな~と思ってましたら、心配ご無用でした。

20時から始まった演奏は3時間にも及び・・・ちょっと長かったんじゃないかなとご指摘も受けました。
皆様、見疲れもされたと思いますが、中座される方もいらっしゃらなく、開催者としては万々歳!!
の一夜となりました。
いや~出演者の皆さん、そしてスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!!


3時間のライブでしたらレポートがただ事じゃないのですが、実は僕は司会や自分の演奏の準備などで対バンの方の演奏はほとんどまともに聞く事は出来なかったんですね~

と言う事でアレなんですが流れだけでも・・・

この日は3組の演奏者が出演!!


まず。一人目の演奏者。「山本 厚志」さん

いやー、山本さん、妙な下馬評の中(笑)、素晴らしい演奏、そして、素晴らしい自虐トーク!!
あれだけ上手いのにあのトーク結構良いですね~面白い!
会場は顔がほころんでましたよ。(と言うか笑い上戸は多かったよな。)
随分前に僕は演奏を聞いたことがあったはずなんですが、よく覚えてなくて、でも改めて聞いたらすごいかっこよかったです!!
お疲れ様です。いや良かった良かったかっこよかった~
控え室でのトークも最高でしたよ。
こないだフライアーパークであったとき、泥酔してる僕にかなり困惑(≒怒り?)してたようですので、ゆっくりと話も出来て、現場で気が気じゃない僕の心のよりどころになりました。
ありがとうございました。
尚、諸々の注意事項は全て取りまとめて調教師宗形さんに送っときますので、あの日のミソギはそちらの方でご清算頂ければと思います(支払い(罰金)も?ゲンコツも?)

さて、会場随分暖まったところで、いよいよ札幌千歳間の登場!
メンバーの一人渡辺君が、ぎりっぎりの到着になってしまいちょっと冷や冷やでしたが、休憩をちょっと伸ばしてスタート!!
俺だったらギリギリに到着したらパニクるけど、彼らはそんなのへっちゃらですよ。現場の方がバタバタしておりましたが、演奏のクオリティもバッチリでした!!
普段、オリジナル中心、と言うか、オリジナルしかほぼやらない二人ですが、この日はかやの茶屋と言う会場にあわせ、カバー曲も披露。
そして僕の聞いたことの無い、ゆったりした曲調の新曲も2曲ほど入っていました。
札幌千歳間、通称さっちかんはライブの本数もそれほど多くないので是非演奏を聴きたかったのですが、満席の会場では居場所も無く・・・2階の一番奥で遠巻きに眺めておりました。
実際に「じゃがいものブログで見て期待して来ました」と言う人がかなりいらっしゃったんですよ。
そしてこの日彼らはオリジナルアルバムを販売のため持ち込んでいたんですが、15枚くらいあった在庫全て売切れになったそうです!!!すごいすごい!
演奏前に売れたんじゃなくて、演奏後に売れたんですからね。この音楽を聴いてみたい!と思ってくれた方が相当いたと言うことですね。薦めた方からすれば最高の結果ですよね~
また、彼ら自身のブログを見ただけで彼らの音楽を聴いてみたい!!と思って来た方もいらっしゃったんです!!
面白い!のは解るけど、それがどうして集客に繋がるんだよ~いいな~あんたら~それにしても、あのブログって、音楽性感じられたっけ???
ま、でも、このイベントの役に立ったから良いよね・・・

さて。
その次は我らがじゃがいもの・・・出番・・・なのですが・・・
ここでスペシアルゲストをお呼びする事になったのです。

実はこの日、今年の十二月にお店から出演をオファーしているブラックビートルズ、そのボーカルのヤスさんをお店からご招待と言う形で招いていたんですね~
なかなかこういったライブハウス的なサウンドを聞く機会はありませんから、サウンドチェックとお店の雰囲気を知ってもらうためにご招待させて頂いたのです。



色々と事情もございまして、じゃがいものステージを若干カットして、その前に数曲やって頂きたいと申し出しまして、ご快諾いただきました!!!

このステージが始まる前に、あるお客様方のテーブルで「サプライズがありますよ!実は・・・」とちょっとだけネタばらしをしましたら「え!まじで!!」と言う反応がちらほら・・・
いやー俺●●●●●●●●●に勤めてて良かったな~て、マジで思いましたね。社名ガン伏せですが。

ま、そんなこんなで。

本来は出演にはちゃんと誘導して段取りすべきなのですが、ヤスさんが「良いから、ステージから適当に呼びなよ~行くからさ~」と言って頂いて。
段取り的にも大変助かりました。あの日はヤスさんは一番奥の席に座ってたんですね~みんな気づかなかったでしょ~
そいでやった3曲がこちらです。

1.Two Of Us
2.While My Guitar Gently Weeps
3.We Can Work It Out

この3曲はザナドゥではがっつりグレードアップしてやりますよ~
是非聞きに来て下さい。
みなさん給料日がまだ来たばかりだと思いますので、今月と来月積み立てすれば間に合いますか~

なんて。すいません。調子に乗りましたが。

そしてそのステージがはけて、じゃがいもの登場。
実は籏谷さんやはりかなり調子が悪く・・・
行けるかなと思って組んだセットの半分で演奏を終える事になりました。
とにかく、ゆっくり治して必ずまたこのステージに立ちましょうよ!!!


6/27 かやの茶屋

1.リバーサイド・ホテル
2.パスタ・セレナーデ
3.手引きのようなもの
4.じゃがいも讃歌


全ての演奏が終わったのが22時半過ぎてましたでしょうか。
確かに長丁場でした。
そのあとも会場に残ってらっしゃる方も沢山いらっしゃって、出演者は挨拶におおわらわでした。

最終的に関係者は1時頃迄残っていたのでしょうかね。
反省会です・・・
細かい点は明日の総合打ち上げ(そんなのあるのか)で話しをするのでしょうが、今日はバタバタだったね~てな感じで互いの苦労を称え合ったのでした。
疲れたよな~

そのあと僕はギター2本かついですすきのまで歩き、アーティストぶってタクシーで帰りました。
(力尽きた・・・)

だって次の日。
10時から練習でそのまま小樽直行だぜ!?(一つ前の記事へ続く・・・)

ツネ


Comment

後悔先に立てよ! 

あ~、やっぱり行けば良かった~

スッゴい充実したお得なライブだったんだね

う゛~ 惜しいことをしてしまった~
しかも…スペシャルな方は本当にスペシャルだったのね
大好きなYASUさん
ザナドゥは外せない
  • posted by ひらめのひ 
  • URL 
  • 2009.06/29  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。