「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28(日) 常川敦美@小樽エンペラー

電子レンジと会話する人、僕以外にも居ますよね。きっと。
温めが終わって、中の物をいつまでも取り出さないとピーピーうるさいんです。うちのレンジ。

「うっせえ!!」



本気で言い返す場合もあります。手が離せない時。
いやあ、大人気ない。
と言うか、
冷凍ご飯を朝から一生懸命温めてくれてるんだからもっと感謝しなくてはなりません。
(レンジに口があったら、「じゃ、お前、炊くかぁ????ああん???」とか、絡まれそう)

目覚まし時計にも、
たまに辛く当たってしまう僕です。

時「ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!」
俺「うっせえな!!ちきしょう!!!」

と言っても

結局時計君には従わざるを得ない僕ですが。
(たまーに見事に2個の目覚ましを止めている時もありますが)

この日は起きるのが辛かった・・・


前日のかやの茶屋ライブ祭の余韻(≒疲れ)冷めぬまま、日曜のお昼に小樽入りを命じられた僕は、対バンの方の人数や時間割もわからないので、出来る事はやって置こうと思い(リハの割り振りも解らんからね)、朝一からヤマハでウォーミングアップをしてから行きました。
実際は、喉が疲労で持たず、途中でやめて札幌駅へ向かう羽目になりました。
まあ。
前日あれだけ喋ればそりゃ・・・

あ、さて。

小樽のエンペラーと言えばダンスホールで昔から有名なところなんだそうでございます。
こないだグリモもライブをやったところです。
ちょっと手間取ったりもしながらもエンペラーに到着。
すし屋通りからちょっと中へ入ったところにありました。

Image178s.jpg
ポスターを見て何で昼に来いと言われたか初めてわかりました。
17:00スタート!はええだろ!!
主催者の堺さんが段取りのために色々やっていて中々連絡が取れなくて、かろうじて入り時間だけわかってた僕。
いつもの調子で20時だの19時だのと思ってたらとんでもねえ事になるとこだった。

で、このポスター見ていただいてわかる通り、かなりメインアクトに近い扱い。
なんと、僕のソロ・籏谷さんのソロ・じゃがいも、と、1時間半もの出演枠を予定していたようなんですよ。
いやあ。
ちょっともったいない事をしましたねぇ。
でも、こっちもいつもと全然違う事しなきゃならないので、
これくらいで動揺なんてしてられません。

神経の図太くなった俺ようやく現地到着。
Image179s.jpg
結構広いっす。

Image180s.jpg
これ、屋台です。屋内で。たこ焼きやヤキソバ焼いてました。
なかなか思いつかないアイディアだと思いませんか。

この日は先頭バッターでした。
なんと司会者付き。
事前にMCと進行の打ち合わせまでありまして、開始までの時間はあっという間に過ぎて行きました。
FM小樽のパーソナリティの方が司会を務められたんですが、「例えばMCで絡んで欲しいところなどございますか?」と聞かれたので「いやー、ほっといたら僕ひとりで喋りまくると思いますよ」と答えましたらね。

僕の時、一切干渉なし。
・・・・・余計な事は言うもんじゃない。

戦闘前のステージ
Image181s.jpg


6/28 小樽エンペラー

1.傘がない(井上 陽水)
2.リバーサイドホテル(井上 陽水)
3.朝もや(籏谷 伸二)
4.雪が降る町(ユニコーン)
5.手引きのようなもの
6.桟橋を渡る頃に(籏谷 伸二)
encore
7.コーヒールンバ(井上 陽水)

籏谷さんが、可能だったら同行したい!と言ったのですが、前日の様子なども見て「連れて行けない」とお伝えしました。
具合悪いって言ってるのに来るのもどうかと・・・
籏谷伸二本人の代わりに、籏谷さんの持ち歌を中心に連れて行くことにしました。
一曲目の「傘がない」なんて、やった事もないからなんまら緊張しましたよ。
でも、ソロでこれからこなすって決意してたのもあって、全体的にお喋りの合間に曲を演るいつものスタイルで、徐々に落ち着きを取り戻し、あ、後ね、うけるね、小樽の人は。MCが。何でも笑うんだ!
いやー、俺、天才的なコメディアンなんじゃないかな~と思っていたら、
全ての出演者のステージでボンボン盛り上がってました。
危なく勘違いするところでした。。
ちなみにアンコールは、「イベント進行のプログラム通り」です。

でもですね~気分良かったすよ~お客様は3~40名くらいだったと思いますね。
また来年も同じイベントを演ると言う事で、関係者と名刺交換をし、固い握手をして打ち上げ・・・
急遽、ジャン・レノンさんがヘルプ(多分僕らの開けた穴埋めでしょう)で来てらっしゃって、帰りは送ってもらえる事にもなり、終電で中座しなくても良くなったので小樽の方とゆっくり交流する事が出来ました。死ぬほど眠かったけどな・・・

ダンスホールなんすね普段
Image183s_20090630104559.jpg

実に楽しい夜になりました。
小樽良いわ~最高だよ~!!!!

小樽北照高校の先生がいらっしゃっててですね。
学校祭で演奏する人を探してるとのことでした。
「名刺を下さい」と言われたので、かなり速やかにお渡ししました。
何かの縁になればと思っておりますが・・・

でも。
仮に学校祭で歌って。
思ったよりウケて。
人気者になったとしても。
彼ら彼女らが演奏を見に来るには。
飲み屋で演る僕を見に来るには。
4~5年も待たなくてはなりません。
いや~。
がむしゃらに。
待ってますよ。(始まってもいないけど)

ツネ

Comment

 

コメントありがとうございます!!

最近小樽にドハマりの僕です。
近々にレノンセンスにライブを見に行きたいと思いますので、お会いする機会がございましたらまたよろしくお願いします。
打ち上げも余すとこなく楽しい時間で、しっぽのあんこの詰まった最高の夜でした。
最高です小樽!!
また、よろしくお願いします!!
  • posted by ツネ 
  • URL 
  • 2009.07/01  
  • [Edit]

お疲れ様でした! 

The Crescentのけいです。
先日はお疲れ様でした。
暑い夜をありがとう。
またご一緒したいですね。

写真は名刺のアドレスに送ればよろしいでしょうか?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。