「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトログ】 週末グリモキャンプ&支笏洞爺温泉紀行 そして・・・前編

一週間のブログ夏休み(?)を頂いとりました常川お久しぶりの登場です!
まだ休んでろ!とかさ、言わないでよね、いや、長いけどさ、今回も。

今日のブログは画像中心なので、なるべくPCで見ていただけると助かりますです。

もう3年前からお世話になっているグリモキャンプ!
今年も北湯沢に行ってまいりました~
気象庁のHPなどで週間天気予報をチェックしていましたら、予報ではかなりの悪天候と言うことで、直前に「中止」の予想もあったのですが、かなりの晴天に恵まれ、最高の週末となりました。
みんな日頃の行いが良いぞ~!!!
IMGP24140823s.jpg
これで3年連続の晴天ですね!

札幌から芸術の森・支笏湖を経由しまして、一向は一路北湯沢温泉郷へと向かいます。
まずは美笛峠のきのこ王国にて給水。
IMGP24300823s.jpg
沸いている清水ですから、もちろん無料・・・いや、理由はそれだけではない。
グリモキャンプは基本的に「現地調達」が原則となっていて、薪は当然の事、照明まで現地調達しなくてはならない場合があるのです。
場合によっては沢の水を煮沸して飲むと言う場合もあるんだとか。

今回は人数も少なめの5名と言うこともあってそんなに重装備でなくても良い感じなのですが、
車の上にあるのは・・・コントラバス・・・です。
IMGP24150823s.jpg
・・・現地調達絶対出来ねえから持ってかなきゃならないのはわかるけど、山には不要だろ、これは。

きのこ王国から目的地へ向かって数十分。
次は「猿の湯」と呼ばれるある沢のほとりに沸く温泉で、温泉卵作りです。
自然の恵みは何でも利用しつくすグリモ野外幕営部及び山岳部には脱帽。

足元に蛇がいてビックリしたけど、それじゃ行ってみましょう!(誰も撮ってくれないから自分で写した)
IMGP24420823s.jpg
IMGP24430823s.jpg
沢のほとりを登っていきます。すると小さな湯溜まりがありましてね・・・
IMGP24440823s.jpg
そこに卵を入れて、9分!
ま、出来はそこそこでしたがちゃんと半熟卵の出来上がり~でしたよ!

そして寄り道しまくった一行は、ようやく現地到着!
IMGP24450823s.jpg
IMGP24460823s.jpg
早速設営に取り掛かります。


IMGP24470823s.jpg
奥の人はギターの設営?ま、確かにこれもこのキャンプの重要なパーツの一つですが・・・

IMGP24630823s.jpg
コントラバスも設営します。野外ステージじゃない屋外で初めて見たよ。

笛も登場です。音が出るならなんでもありなんです。
IMGP24640823s.jpg

IMGP24650823s.jpg
始終苦の鎌田君は今年からの参加!実に堂々としとります。俺より場に馴染んでます。

今回のキャンプに持ち込んだ楽器、
ギター3本、ボンゴ、カンジーラ、笛2本、コントラバス、etc・・・はっきし言って持ってき過ぎだ。
実際、荷物が積まさらなくて大変な思いをしました(毎年ですけど)

誰も撮ってくれないので自分で撮ったチョリソーでかけつけ一杯!中のひとコマ
IMGP24850823s.jpg

そしてメンバーの最後の一人、お待ちかねの秋田さんが仕事のため時間差で到着!!
翌日も仕事だという最も苛酷な環境ですが、気合で参加してくれました!
IMGP24900823s.jpg

ま、その。
何故お待ちかねだったかと言うと。
僕の仕切りで買った飲み物(=酒)が、明らかに足りない感じの飲みペース・・・
最も近いお店までも歩いて1時間以上はかかる。(既に全員飲酒済みなので)
しかも電波は全く届かない山の中だから、事前に秋田さんに連絡を取ることすらできず・・・

本当に土の上に土下座して頼む酔っ払いの図
「イッショウノオネガイデス。足ニナッテクダサイ。」
IMGP24910823s.jpg
そして数十分後川のほとりには・・・
IMGP24920823s.jpg
もうこれで安心!(注:これは追加分の一部です)

「始終苦」鎌田君
IMGP24960823s.jpg

「グリモ」阿部君
IMGP24980823s.jpg

「グリモ」秋田さん
IMGP24990823s.jpg

「グリモ」丸勢君
IMGP25000823s.jpg

みんな良い表情ですね~!


IMGP25010823s.jpg
無事、酒が追加され、喜びの踊り!(まだビール2本なのにいいテンションだな)
IMGP25020823s.jpg

夜は益々大盛り上がりの男祭!!音楽は鳴り止む事はない!
ウクレレに笛に歌!・・・って、盆踊りかっつーノリで。
IMGP25220823s.jpg
IMGP25300823s.jpg

夜は更け行くのでした・・・
IMGP25230823s.jpg
IMGP25350823s.jpg
結構真面目に人生の話しちゃったりするんだよね~えんえんと。

このキャンプは、「女人禁制」

一晩中「ボーイズトーク:中学生編」が繰り広げられるのでした。
レベルが低すぎて女性陣にはとても聞かせられません。

今年初めてキャンプに花火が採用されました!
IMGP25320823s.jpg
男ばっかりの寂しい花火のさぶさもぶっとばし、あとは下らない話を延々と・・・

いつもはオールナイトで明かす夜も、ぽつぽつとダウンする人が増え・・・一人寝て二人寝て・・・最後は秋田さんと丸勢君と頑張っていたようですが、一体何時まで起きていたのでしょうか。
「何のために音楽をやるのか」
なんて言う事も語り合ったりして・・・
深く深く語り合った上で・・・
翌日はすっかり忘れてしまってたりして・・・

川は真面目な話も、猥談も、何も聞かなかったことにしてくれて、翌日の朝もとうとうと流れていました。
IMGP25390823s.jpg

そして次の目的地は温泉!
IMGP25540823s.jpg
一行は洞爺湖へと向かったのでした。このひとっぷろがまた良いんだよね~

しかし何故?洞爺湖なのか?近いから?
ま、近いっちゃ近いんですが、帰り道は遠くなる。
実は、重大な理由がそこにあったのだが、僕はまだその時点でその理由を知らなかった。
洞爺からの帰り道は北上して留寿都~喜茂別から中山峠へ入るのが一般的ですが、
イタズラ盛りの永遠の中坊Mが、黙って家路につく訳はない。

洞爺から望む羊蹄
IMGP25560823s.jpg
その向こうに待ってる物(8月23日限定)とは一体・・・

続く→→→

ツネ

Comment

次回は。。。 

 前から幕営部の部長とも話していたのですが、「冬キャンプもやろうぜ!」という話もありました。
今回のキャンプでは、「テントじゃなく、民宿とかもいいかも。。」
という話もありましたね。
この先、グリモのサマーキャンプはどうなるのか楽しみですね。

 第一回目のキャンプでは、女性がいましたし、雨が降り、天幕が風に飛ばされる中での焼肉だったんですよ。
来年は寝させませんよ!
どっぷり疲れてもらいます。


 

  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.08/25  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。