「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラブーの山日記

091001_1305~02
 これは私イラブーの山日記ブログです。「GREEN FIELDS MORNINGとじゃがいも」というブログの中に開かれている「寄生ブログ」なのであります。
寄生13回目の山は、オプタテシケ山と美瑛岳です。

 オプタテシケ山と美瑛岳は、大雪山の隣の山域にある「十勝連峰」にある山です、
この十勝連峰、石狩アイヌは「オプタテシケ」(槍がそこに反り返っているような山、熊が居ても逃がしてしまう山)と呼び、
十勝アイヌは「ケンル二」(はんの木の多い、そこに聳える山)、
と呼んでいたようです。
それぞれの住んでいる方向によって山の見え方が違い、呼び名も変わってくる、アイヌ文化の面白いところだと思います。

とき    :2009年10月1日、2日
山域    :オプタテシケ山と美瑛岳
標高    :2013M,2052M
メンバー  :イラブー&アッキィ

 先週に続いて今週もテント泊装備で、出発の時点でそれぞれが
「うぇぇー、思いー」、と愚痴をこぼしつつ登山開始です。
天気は良く、たあいもない話をしながらテクテクとゆっくり登ります、
登り始めは緑の濃い椴松の林でしたが、高度を上げてゆくと、樹木の背丈がじょじょに低くなり、ハイマツの緑やナナカマドのオレンジ、そしてチングルマが赤く紅葉する、
高山の気配のする景色に変わってきました。

 ゆっくり登って4時間でテント場に着いて、早速テントを張りました。
テント場のそばには無人の美瑛岳避難小屋があります、
いらない装備は置いて、ここから先はサブザックでの行動です、
雨具や非常食などの必要最小限の荷物での行動なので大変身軽です。
 
 晴れ空の下、私たちはルンルン!と歩き続けて、2時間、
アップダウンを繰り返して、十勝連峰の北端のオプタテシケ山に着きました。
頂上からは大雪山の南端のトムラウシ山が望まれ、先週登った「内緒の山」も遥か遠くに見えました。
そこからテント場に戻ると、小屋に泊まる人が居ないようなので、やったー!貸切だー!
と喜び、小屋の中にテントを張ることにしました。
その日の夜は風が強く、ビュウビュウ鳴る風の通過音を聞きながら泡盛で乾杯。
缶詰めと泡盛で、夜は更けてゆきます。。。。。 
091002_0852~01
 朝、6時に目を覚まし、シュラフから出てから思い出しました、
昨日はすき焼きをつまみに呑んでいたのですが、すき焼きの器がありません、
気にせず朝食の野菜ラーメンの支度にかかった時、テントからアッキィが出てきて声を上げました、
??と思い、アッキィのシュラフを見ると、すき焼きの油染みが大きくあって、肉やこんにゃくも付着しています、
昨晩はひどく酔っ払って、すき焼きをひっくり返したようです(笑)

 ラーメンを食べた後は、強風の中、美瑛岳までの往復です、
長袖の下着にフリースを着て、風よけの雨具を着て出発することにしました、
小屋を出てからは風も問題なかったのですが、美瑛岳の登り1800M辺りから暴風となり、
まっすぐ歩くことが出来ません、
高度を上げるにしたがい、風は凶暴になってゆきます。

 体感温度が奪われてゆく中、ようやく登頂すると、今まで見えなかった「向こう側の景色」が広がりました、
スケールの大きな爆裂火口の荒々しさに私たちは驚き、声をあげ、それを伝えようとしますが、
烈風は、至近距離の私たちにも会話をさせてくれません。

 下山を始めたのですが、風は強くなる一方です、
私の脳裏には過去の「冬大雪の悪夢」がよぎります。

(注)「冬大雪の悪夢」についてはコメント欄にて補足。

風が強く、背中のザックも常に背中から離れ、宙を舞っています。
でも、時間をかけてジリジリと高度を下げてゆくと、普通に歩ける状態になりました。

 小屋に着き、無風の蚊帳内にホッとし、おにぎりとパンをかじって休憩した後は
11時に再び重いザックを背負っての下山を始めます、
下山しながら、昨日の晴れ登山の気持ち良さや、先ほどの厳しい登高に話は尽きず、
来週の山の予定に思いを募らせるのでした。



Comment

お返事 

じゅんぺい様>返事遅れてしまいました、
          北海道に帰ってきたら羊蹄山に登りましょう!
          保雄君も淋しがっていますよ!
          アッキィも会いたがっています。
          
          ちなみに、来年のグリモキャンプは7月に行います。
  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.10/06  
  • [Edit]

おおうっ! 

相変わらずの楽しい日記だな!
今回なんて、読んでいて手に汗握っちまったぜ!

まるさん、全ての日記はキチンとノートにまとめておけよ~!無理なら俺がしとくけど。
いつか出版しようぜ!
俺がスポンサーになるからさ!
  • posted by じゅんのすけ 
  • URL 
  • 2009.10/06  
  • [Edit]

補足:冬大雪の悪夢 

 以前、冬に大雪山へ行った時のこと。
   
 烈風で100M進むのに1時間以上かかり、

 風で衣類はまくれるが、直す余裕無く、

 前を歩いていたアッキィは風に飛ばされ5メートル程舞い、

 耐風姿勢をとっている私は地面から剥がされ、

 舞っては地面に貼り付き、を繰り返して、

 命からがら下山したこと。

 もう、言い表せられない烈風、人一人が簡単に宙に舞ってしまう暴風です。

 
 
  
  • posted by RINGO 
  • URL 
  • 2009.10/03  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。