「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンフィールズモーニング ライブ at 小樽レノンセンス

6月19日
グリーンフィールズモーニング ライブ at 小樽/レノンセンス

●中半戦
中半なんて言う言葉はないけど。
今回のライブは「The Beatles VS Red Zeppelin」という構成になっていて、そのZeppelinを担当するのが、小樽で活躍しているLittle Barrel。ギター・ベース・ドラムスの3ピースバンド。
熱いアッつい演奏でした。ただ、個人的にはもうちょっとMCが欲しかったです。
ああっ、この記事の薄さ。申し訳ない。
SANY00150622s.jpg

●後半戦
さあいよいよ丸勢登場。ライブ出演は、小樽ではラスト、札幌でも後1回。
保雄はカジノをもっている。アベちゃんはへフナー。丸さんがスティックを吟味。どれを選ぶか、はたからではどれも同じに見える。きっと、それぞれ全然違うのだろうな。秋田さんは入念にチューニング。いつもの、風景。
……アベちゃんが忘れ物を取りにいく。ふふふ。やっぱりいつもの風景だ。
201006192255460621s_20100622132804.jpg

当然のごとくMCなしで「Yer Blues」。
そして間髪入れずに「Come Together」!ヒュゥと、観客席から声が飛ぶ。カムトゥゲザーを歌う保雄は本当にいつもかっこいいね。
丸さんのドラムスは、滑らかで優しい感じ、でもひとつ一つの音がすきっと抜けて聞きやすい。聞きなれているせいか、すごくよく聞こえる。
ここでMC。改めてもう一度バンド名を言って挨拶。そして後半のドラムス丸勢の紹介。バンド名だって丸さんの事だって、あらかたのお客さんは知ってそうだけど、それでもきちんと自己紹介するのは偉いし大切だと思った。後半戦は中期~後期の曲を中心にやるとの事。

後半3曲目は「I am the Walrus」、秋田さんのギターがすごく雰囲気を出していて気持ちいい!
コーラスもすごくいい!!特殊な楽曲だと思うのだけど難なくこなしていて、ギュンギュン来る。みんなに聞かせてまわりたい!そして終わらせ方もグリモらしく素晴らしい仕上げ。

つづいて「Hello Goodbye」。リハーサルでもきいていたのだけど、アベちゃん、リハよりずっといい!会場の雰囲気でそう感じるだけ?いや、いいと思う。いい。演奏後、大役こなしたなあ、みたいにふうと息をふいたアベちゃんが印象深かった。
新しい画像 (1)0622s

グリモらしさが良く出た「And Your Bird Can Sing」。ブライアンドアイズのツインギターも素晴らしかったけど、グリモのツインギターも聞きごたえ抜群。グリモのアレンジで、あえて音を切って印象深く仕上げるというのがあるのですが、この曲はそれがかなり効果的に使われてる。ほんの一瞬の無音なんだけどぐっと切れ味が良くなるんだよなあ。
MCなしで、「What Goes On」を丸さんが歌う。コーラスがまたマッチしていていいんだなあ。

アベちゃんのMCから、バンドを一旦離れるドラマー丸勢の挨拶。挨拶の中で、自分のバンドをさして「グリーンフィールド」って言ったのはわざとですか?

201006192351450621s_20100622132804.jpg
MCをはさんで「In My Life」。この辺のMCはメモってない。でも、人生にまつわるいい話をしたような気がする。まあ、MCなんかすっ飛ばしても演奏だけで戦えるもんね。間奏のチェンバロパートはいつきいても鮮やか、曲中にもかかわらず拍手が飛んだ。こういうのが小手先に見えないのは、基本の演奏力がしっかりしているからだよなあ。
新しい画像 (3)0622s

丸さんがドラムをたたいていて一番楽しい曲、というふれこみで「Drive My Car」。カウベルとかタンバリンとか、獲物がいっぱいで忙しそう。で、ものすごく真剣な表情で叩いている。曲が終わって、満足そうな表情で笑みがこぼれた。きっと楽しかったのだろう。

つづいて「Tomorrow Never Knows」
秋田さんのギターが幻想的。今日の選曲はチャレンジングだなあ。この曲をライブでこの完成度でやるのはそうそういないとおもう、ぜひCDにして欲しい。
演奏後の打ち上げの中で、「シンセは入れないのか」という質問があったのだけど、シンセを入れると結局何でも出来ちゃうからつまらない、と答えていた。アナログな楽器で、どこまで完成度を上げていけるかにこだわりたいと。そちらの方が面白いと。そう言う目標の高さが、グリモの音楽を作っている。

「Don't Let Me Down」はアベちゃんのシャウトが素晴らしかった!保雄のパワーに負けてない!今日の一番いい仕事かも。この曲って、いかにもジョンの曲なんだけど、けっこうポールパートが重要だと思うんですよね。

つづいて「Octopus's Garden」。
丸さんの声は、すごくリンゴの雰囲気ある。柔らかくて優しくて。いっかい、Good Nightを歌ってみてほしいなあ……。

MCなど挟みながら「Back In The U.S.S.R.」。カッけえ! 

ここで客席からのリクエストを受けて「Get Back」。
熱い!ワクワクするなあ。疾走感があって、すごくライブ映えがするね。

アベちゃんのMC。ジョンの手書きの「A Day in the Life」の歌詞のメモが、オークションで一億円で売れたという話題。こちらのジョン保雄はギター交換。J-160Eがでてきた。
ラストの一曲は、話題の「A Day in the Life」。本家よりもずっと楽器の数は少ないけれど、しっかり楽曲の迫力を再現している。イントロを柔らかい印象でスタートしたのが効いていると思う。ブリッジに入る所の「目覚まし音」を再現したところで客席から笑い声。ホルンだのピアノだのという名だたる他の楽器を差し置いて、目覚まし音をきっちり再現するセンスがいい。

アンコールに応えて、秋田さんのMC。「ワールドカップよりもこっちを選んでくれてありがとう」、いえいえこちらこそ、ワールドカップ観戦よりも演奏を選んでくれてありがとうございます。

新しい画像 (5)0622s
アンコール一曲目は「Boys」。
残念なのはマイクの音量足りなく感じたこと。もっと丸さんの歌が聞こえてほしい。でも笑顔で歌う姿がとてもかっこ良かった。
流れるようにアンコール二曲目、「Twist and Shout」。最高だ!25曲以上演ったあとの締めくくりにふさわしい、パワーのある演奏。ちょっと涙出てきた、どうしよう。見納めになるかもと思って、丸さんのドラムを見た。軽やかで滑らかで、まるで躍っているみたいだ。
世界を旅するって言うのも、そんな軽やかさから来ているのだろうか。そんな事をふと思った。

写真・文 鎌田 秀明

Comment

No title 

ZKわかりましたー
  • posted by かまだ 
  • URL 
  • 2010.06/23  
  • [Edit]

No title 

鎌ちゃん、ZKわからんかい??

ZっKィ ですよ!!

小樽では「先代」と言われています。

  • posted by りんご 
  • URL 
  • 2010.06/23  
  • [Edit]

ZっK~です 

ナイスなレポートありがとうございます。
行けなかったので、記事を読みながら色々想像して楽しめました♪
  • posted by ZK 
  • URL 
  • 2010.06/23  
  • [Edit]

No title 

鎌田さん、素敵なレポートお疲れさま!最後はホロリときました(;_;)
締めはやっぱり「Twist and Shout」ね。GFMのは最高です。

イラブー、無事帰ってきてね。待ってるよ~!
  • posted by コケちゃん 
  • URL 
  • 2010.06/23  
  • [Edit]

No title 

鎌ちゃん、

素晴らしいレポートをありがとう!!

オレ

途中で寝ちまった

もんでね・・・
  • posted by あっぷるはうす 
  • URL 
  • 2010.06/22  
  • [Edit]

No title 

鎌ちゃん、

素晴らしいレポートをありがとう!!

本来ならグリモメンバーが告知やレポートをしないといけないのにね、

最近は49(シジューク)のメンバーばかりに頼っちゃって。。。

この借りはキャンプで返しますわー
(メンバーの一発芸というかたちで!!)

  • posted by りんご 
  • URL 
  • 2010.06/22  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。