「Green Fields Morning」と「じゃがいも」

札幌を中心に活動する、ビートルズコピーバンド「Green Fields Morning」と井上陽水奥田民生のコピーを中心としたアコースティックデュオ「じゃがいも」の、最新ライブ情報やこぼれ話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、スープカレーを作る~下ごしらえ編

頼まれてませんが・・・
スープカレー作った記事
載せていいですか・・・

なんちゅうの
一度やる気になっちゃうと
止まらないんですこうゆうの

もし興味のない方は
大変申し訳ないんですが
三日後くらいにまたお会い出来ればと思います(恐縮です)

↓お時間とご興味のある方こちら

スープカレーに出会って7年くらい
・・・しか経ってない歴史の浅い僕です
いっちばん最初に、会社の後輩に「天竺」に連れてってもらって

「久しぶりに不味い食べ物を食べた・・・」

と、
思ったものです。
あれから数えうるに60数軒の食べ歩きをして、
Webなどで知恵袋的な情報収集もした結果を、
1年ぶりの自作スープカレーに
ぶつけてみる!
そうそう
久しぶりなんですよスープカレー
ぶっちゃけ

めんどくさい

もんね。

そして試そうと思ってなかなか試せてなかった新しい手法
数年分貯まったアイディアを、一気に導入してみようと思います!
出来るだけ身近な材料で
手に入るもの、他の料理に転用の利くものなどでなんとか
作っていきたいと思います。
だので

・再現性がある(たまたま手に入った食材とか無し)
・汎用性がある(これにしか使わない調味料とか無し)
・試しがいがある(みんな知ってるやり方ばっかとか無し)

こんな
コンセプトで!!

今回は結果的にですねえ
今まで作った中では一番うまく行ったのですが
(↓とりあえずこうなりました)
0Image0330124s.jpg

当然ですがまだまだ穴だらけのレシピだと思いました。
経験が少なすぎですね
色々歯がゆい思いをさせる記事かと思いますが・・・
皆さんの助言とかいただければありがたいです~

さ、調理開始です!!

まずスープを取ります。
早速、挑戦1発目!
豚骨を入れてみます!
今までは鶏もも&鶏がらスープの素とかで勝負してたんですが、
鶏、豚、魚介のミックスは普通だという事で

鶏がら&豚骨でスープを取ります!

1Image0040124s.jpg
2Image0070124s.jpg

沸騰した湯でゆがいて、血合いを取ります。
鶏の血合いって結構あるんですね。
豚骨は量が少ないせいか、きれいなもんでした。
ガラの量が完全に足りなかった事にこの後気づくわけです。
実際にはこれの3倍くらい欲しいっすね。

ガラを下ゆでしている間に、ベースになるトマトを
ドライトマトにしてみます!!
普通のトマトじゃダメなのかい・・・
んまあ、すっごい考えましたが

・トマトのうまみが凝縮

どっかのサイトでゆってたので信じる事にしました
結果的には缶詰のホールトマトの方が良かった部分もあったかと思います。
まあ、これはこれで、イタリアンの時使える手法だしって事で~
3Image0030124s.jpg
4Image0050124s.jpg
レンジで何度も水分を飛ばしました。実際はオーブンでやるようですが
5Image0060124s.jpg
オリーブオイルに漬け完成!!結構長持ちするそうです

さあ、その間に
ガラの下ごしらえが終わりましたので
6Image0080124s.jpg
早速これを圧力鍋でガンガン煮ます!!
・・・と思ったらうちの圧力鍋に入りきらなかった!
これがまず最初の大誤算
イメージ総崩れ
しゃーないからガラだけ先に圧力鍋で煮まして
7Image0090124s.jpg
40分程炊いたのですが
思った以上に透き通っている・・・
煮出す時間が少なかったな~1時間半くらいいけっかもね
スープはもっと濁ってて欲しかったです・・・

気を取り直してでっけー鍋を用意
8Image0100124s.jpg
ブイヨンを作ると考えて「ブーケガルニ」を入れるのが普通?
ですか
ただ、ブーケガルニ、と、用意すると用途が狭まると思いますので
ほぼ常備されてるローリエとパセリ、あとはセロリの葉も入るから良いでしょう!
そしてあるサイトには「粒こしょう」入れるって書いてあったので
入れてみました。
9Image0130124s.jpg
1時間~1時間半くらい煮たのでしょうか
想像以上に煮詰まってしまった・・・
10Image0150124s.jpg
一度冷まさないと鶏肉は崩れちゃうので必ず冷まします

この、鶏と人参の半分を具にします
でろでろセロリ&玉ねぎ、そして人参の半分はベースペーストに入れます
さらに、生のにんにくとしょうが、ドライトマトも加えて
ワインも入れます

これをミキサーにかけます!
11Image0160124s.jpg

ブイヨンをベースにと思ったのでスープに入れませんでしたが
にんにくとしょうがは最初から入れてしまっても良いかもしれませんね

ここでチャレンジポイント2!
「鰹節」!
12Image0170124s.jpg
インドのカレーにはモルディブフィッシュという鰹節のようなものが入っている
と昔、山岡さんと栗田さんがインドの人から教わってて、
どーしてもいっぺん試したかった!!

他にも、隠し味としては
「味噌」「チョコレート」「コーヒー」「アンチョビ」
とかって良く聞きますよねぇ

アンチョビは僕は普段使わないので却下
味噌ってのはあるスープカレーマニアの方が言ってたものです

おお・・・なんかすさまじい香りなんですが
13Image0180124s.jpg
加熱したらいい感じでした安心・・・
きっと生ニンニクの香りでしょう

14Image0190124s.jpg
水分を飛ばしていくとこんな感じになります~

そうそう
これもひと手間忘れてたんす
裏ごしを忘れてた・・・
これで相当違うんですよ。前やったことあるのに忘れてたーーもーやだーー

ちなみに、
「ガラムマサオ」のレシピではここでじっくり加熱して
スパイスも加えて2晩寝かせるそうです!!
でも僕は前にペーストを寝かせてなんかあれ??みたいな感じだったので
却下です。
ただ、写真のはちょっと水分を飛ばせすぎでした。
もうちょっと滑らかでジューシーなペーストだったら、寝かせてちょうど良かっ
たのかな~

次はいよいよスパイスと合わせて仕上げにかかります!!

ツネ

Comment

NoTitle 

食べるのを義務付けないようにしますので
すっかり安心してご参加くださいませ
  • posted by ツネ 
  • URL 
  • 2011.01/24  
  • [Edit]

NoTitle 

みんなでカレーを作って持ち寄るカレーパーティとかやったら凄いことになりそうですね。
主にカロリー的に。
  • posted by カマダ 
  • URL 
  • 2011.01/24  
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ライブ情報

【グリモ】





【じゃがいも】


プロフィール

Sapporo_FabulousFour

Author:Sapporo_FabulousFour
2008年6月に惜しまれつつ閉店したすすきのFAB FOURの箱バン有志6人による活動情報ブログです。

「Green Fields Morning」
佐藤 保雄(G,Vo)
阿部 開起(B,Vo)
秋田  学 (G,Vo)
丸勢 文現(Dr,Vo)


SKMBT_C35311013110420tew.jpg
Jimmy,Akita,Yasuo,Abe

「じゃがいも」
籏谷 伸二(向かって左)
常川 敦美(向かって右)

じゃがいも

最新記事

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。